復縁を実現させるために
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心に迷いが生じたら

復縁はマイナスのスタートから始まります。
また、復縁を良しとされる方もそう多くはなく、大概の方が「早く忘れて次にいい人を見つけなよ」とアドバイスしてくるでしょう。

復縁=後ろ向き

と思われがちですが、私達人間が過去を振り返ること、後悔をすること、これは至極当然のことです。
人は過去を振り返らなければ、成長もしません。成功よりも失敗して学ぶことの方が多いのです。

私達は動物と違い複雑な感情をいくつも持ち合わせています。
「復縁したい」と願うのはその複雑の感情の中の一つなのです。

復縁を願う気持ちは決して後ろ向きではありません。
自身の失敗を受け入れ、改善し、もう一度成功へ向けて歩みだしたいというとても前向きな気持ちだと私は思うのです。

ただ、人はとても弱いです。些細なことで心がくじけてしまうこともあります。
そのような時に相談に乗ってくれる、サポートをしてくれる存在を必要とします。

家族や友人に相談ができる環境が一番理想的ですが、先程も書いたとおり復縁を快く思わない方も多いため、逆に諦めるよう説得されたりと否定的な答えしかもらえないず、相談ができず一人で抱え込み悩み続けてしまうパターンが多いのも現状です。

心がくじけそうな時、誰かに話を聞いてほしい時、相談に乗ってほしい時、下記のようなカウンセリングを頼ってみるのも一つの手です。
その道のプロというのも一つの理由ですが、全く関係の無い方に相談されるほうが復縁の可能性があるか無いかをはっきりと意見してくれるものです。


【公式】Lasaverde
http://lasa-mirai.jp/



スポンサーサイト

さいごに

復縁を実現させるためには「相手にとって価値のある人間になること」が鍵です。
相手との冷却期間中を無駄に過ごしてはいけません。自分が何も変わらずに、ただ時間だけを置いても復縁はできません。
別れの原因を理解し、改めると同時に、自分磨きに努めましょう。相手からもう一度魅力があると認めてもらわなければ、付き合うことはできません。
付き合っていた頃よりも魅力的な人間になったと思われる努力をしましょう。

復縁を実現させる5つの心得を心に留め、復縁実現へ向けて前向きに頑張りましょう!

■引用-好きな人に好かれる方法-

1、接するときは笑顔がポイント
相手から好感を持ってもらうには、第一印象が大切です。表情が暗かったり険しかったりする人とは、誰も近付きたいと思いません。反対に自分に笑顔で接してくれるだけで安心感が持てます。この人と話したら、何か楽しいことが起こりそうだと感じさせることができます。二人の距離は一気に縮みます。
笑顔は会っている時だけではありません。電話で話している時も、笑顔は伝わります。自分が楽しければ、相手も楽しんでくれるに違いありません。間違っても硬い表情や不機嫌な表情で接することは止めましょう。

2、相手の価値観を尊重する
自分の気持ちや価値観を聞いてくれて、それに共感してくれたら誰でも嬉しいですね。気になる相手との会話では、価値観を合わせることがポイントとなります。しかし、ただ共感して合わせるだけでは良くありません。本当に聞いているの?と不安を抱いたり、適当な人だと思われる可能性もあります。相手の意見に耳を傾け、同意しながら自分の意見も付け加えます。興味を持ってくれていると感じさせることが大切です。

3、自分といれば得だと感じさせる
付き合っていて別れてしまったなら、あなたに対する関心がなくなっているか薄らいでいる状態でしょう。
まずは、あなた自身に興味を持ってもらわなくてはなりません。あなたと付き合うことで得になると思わせればいいのです。つまり、価値のある相手になれば良いわけです。一緒にいたら楽しいと思わせることが大切です。この人なら自分のことを分かってくれる、全てを受け止めてくれると感じたら、あなたに対する信頼も復活するでしょう。

5.冷静・温厚な態度を心がける

連絡を絶っている期間は、特に冷静でいることは難しいと思います。しかし、そこで取り乱したり感情的になってしまうと、相手はさらに離れていきます。
人は不安や焦りや悲しみが募るにつれ、感情がコントロールできなくなることがあります。
そんなときこそ冷静でいることが重要なのです。ささいなことで感情的になり怒ったり、冷静さを失って取り乱したりしなければ、相手には良い印象が残るでしょう。

感情的をコントロールする
相手のことが好きで仕方がなくとも、自分の感情をコントロールしなくてはなりません。ただ自分の気持ちを押し付けるだけでは、相手を追い詰めてしまい、また相手に対する配慮も欠けてしまいます。余計に相手の気持ちが離れ、復縁が遠のきます。

point
仮に、冷却期間中に我慢ができず、相手に連絡をしてしまった場合、以下のことは決してしてはいけません

1.何度も電話やメールをする
相手が電話に出なかったり、メールの返事をしなくとも、返事を催促するようなことはしてはいけません。それは相手を追い詰め、余計に悪い印象を与えます。

また、「電話に出る・メールの返事をする」これらjは相手の意思に委ねられるものです。強制できるものではありません。
電話に出るもメールの返事をするも相手の自由。電話に出て当たり前、返事がきて当たり前という考えは一切捨てましょう。

電話にでなかったり、メールの返事はこないということは、相手はまだあなたにさほど興味が無く、惹かれていないということなのです。
まずは相手が電話で話したくなる・メールの返事をしたくなるようになることから復縁の道が開けるのです。

2.相手に復縁したいことを伝える
あなたがどんなに復縁を願っていたとしても、相手はそうとは限りません。別れたということは、相手は今あなたに気持ちが無い状態なのです。
好きではない相手、ましてや一度は付き合って様々な原因によって別れた相手です。そんな相手に「好き好き」「復縁したい」「ずっと待ってる」などと言われたら相手は重く受け止めます。過敏な人ならば、それをストーカーと思ってしまうかもしれません。
あくまでも復縁を願う気持ちは自分の中だけに留めておいてください。先に気持ちを伝えてしまっては、いざ勝負という時に何の効果も無くなってしまいます。

■ワースト1ワード
「ずっと好きだから」「ずっと待ってる」
※この2つは特に男性には逆効果です。完全に拒絶される可能性が非常に高いです。

3.マイナス思考になる
相手がどんな反応をしてきても、マイナスに受け止めてはいけません。
相手の反応が鈍いのは当然のことなのですから。それよりも相手の反応や言葉に一喜一憂してしまうのは仕方が無いとして、ささいなことでマイナス思考になることはタブーです。
マイナス思考は何も良い結果を生みません。むしろそのマイナス思考のせいで悪い方向で進むことが多いです。どんな時でもポジティブ(前向き)でいることを心がけましょう。



4.魅力的な人間になるために自分を磨く

自分を磨くということ
復縁はまた相手に好きになってもらうということです。一度は好きになってもらえたんですから全く脈がないわけではなうでしょうが、現状のままでは駄目です。離れてしまった相手の気持ちを取り戻すためには、さらに自分を磨いて魅力を増す努力が必要です。これは内面だけに限らず、外見に関してもです。

内面の魅力・・・付き合い始めた時と別れた時では、自分にどんな変化があったのかを考えてみましょう。自分が悪かったと思うことがあれば、素直に認めて改善することが大切です。また、気持ちを口に出して相手に伝えることも大切です。
この場合の気持ちとは「好き」という気持ちのことではありません。
「ありがとう」や「ごめんなさい」などの気持ちです。これは当たり前の言葉ですが、親しい間柄になると意地や出たりし、段々と口にすることができなくなる人が多いのです。気持ちをきちんと伝えることで相手心を開いてくれるようになります。相手を労わる、相手を敬う心を強く持ちましょう。

外見の魅力・・・男性は何歳になっても女性に女性らしくいてほしいと思うものです。スタイルの維持やファッション、メイクなど、どんな時でも手を抜くことのないように磨きましょう。同じ人でもセンスによって輝きは大きく変わります。
外見を磨くことで自分に自信が持て、意識が変わってきます。意識が変わることで、やがては内面への輝きにも繋がることでしょう。

point
自分を磨く努力をした結果、以前の自分とは違うということをアピールしなければなりません。ただし、これはさりげなく見せることができないとかえって逆効果です。復縁したいが為に必死にアピールしていると思われ相手が引いてしまう可能性があります。
アピールの仕方に注意をしましょう。

3.焦らない

すぐに他の人と付き合ってしまうのではないかと不安になり、焦って行動してしまう人も多いでしょうが、どのような物事でも焦りは禁物です。焦ることで思わぬ失敗を招くことがあります。
復縁にはゆっくりと時間を掛けることが重要なのです。
もう一度相手に振り向いてほしいのであれば相手の感情を尊重し、自分の気持ちは抑えなければなりません。不安や焦りが前に出ていてもたってもいられなくなった時は一度深呼吸をして心を落ち着かせましょう。
復縁は長期戦
まず、復縁は直ぐに出来るものではありません。一度離れてしまった相手の気持ちを取り戻すのはとても難しいことです。『すぐに復縁したい』と焦るのは禁物。復縁は不可能ではありませんが、安易でもありません。
復縁は長期戦ということを心に留めておきましょう。

point
自分の気持ちを抑えられず、焦ってしまうというのは心に余裕が無いだけではなく、相手に依存してしまっているからなのです。恋愛においても「依存」は良い傾向ではありません。常に相手のことを考えていては不安や焦りは募るばかりです。まず、相手に依存している自分を変えましょう。

一番良いのはプライベートを充実させることです。旅行やショッピングなど気分転換でリフレッシュさせ、自分自身の生活・心の自立を目指しましょう。

2.一定期間の連絡を絶ち、冷却期間を置く

別れてすぐに復縁となるパターンはとても少ないです。別れ方にもよりますが、相手が何らかの怒りの感情をもっている場合、冷却期間が必要不可欠です。
感情が高ぶった状態で冷静に物事を考えることはできません。時間を置くことで、気持ちが落ち着き冷静になれます。まずは、お互いに一人になって考える時間が必要です。

冷却期間の目安
空ける時間は長い方が効果的です。短くても半年以上は空ける方が良いでしょう。ベストは1年です。
それ以上の長い期間を空けると、相手に新しい恋人が出来てしまったり、と復縁の可能性が低くなります。
その間、相手がどんなに好きで気になっていたとしても連絡を取ってはいけません。本当に復縁したいなら、自分の気持ちを抑え我慢しましょう。

一定期間連絡を絶つのメリット
別れた相手であろうとも、急に連絡を絶たれると相手の方も段々と気になってしまうものです。一度は好きになった相手ですから当然のことでしょう。今まで当たり前のようにあった「連絡」が来なくなるというのは、意外と効果のあるものです。

一定期間連絡を絶つのメリット-その2-
人の記憶は自分にとって都合の良い記憶のみが残されていきます。むかし嫌だなと思ったことも、今となってみると良い思い出なんて思うことはありませんか?
人が残せる記憶には限度があります。自分にとって必要の無い記憶・マイナスな記憶と引き換えに新しい記憶を貯蔵していくのです。

別れるということは、少なからずお互いに嫌な面があって別れに至るものです。それは嫌な思い出として記憶に残されることが多いです。
しかし何のコンタクトも取らないまま時間が過ぎると、嫌な思い出だけが消え去り、相手はあなたとの良い思い出だけが残っているかもしれません。そうなればリセットです。もう一度やり直せる可能性は高くなります。
※補足
どちらかの心変りが原因で別れてしまった場合は、出来るだけ長い期間を置いた方が効果的です。
なせなら、もしかすると相手が新しい恋人と上手く行かず、あなたと別れなければ良かったと思い始めているかもしれないからです。
短い期間では熱は冷めにくいものです。長い期間を置き相手の熱が冷める頃を見計らうのもポイントです。



1.別れてしまった原因の分析する

別れたということは、お互いに好きで付き合っていたのに、何らかの原因があって別れてしまったということです。どうして別れるまでに至ったのか?その原因がわからなければ、例え復縁が成功してもまた同じ事を繰り返してしまうでしょう。復縁とは相手にもう一度自分を受け入れてもらうことでもあります。
相手が拒絶した原因・キッカケ等を振り返ってみましょう。原因を探るときには自分本位で考えるのではなく、客観的に見てみましょう。
自分がされたらどう思うか?どう受け取るか?逆の立場になって考えるのも効果的です。
基本的に自分がされて嫌なことは相手も嫌だと感じることなのです。


恋人同士が別れる原因として
1.どちらかの浮気
2.どちらかの心変り(他に好きな人が出来た等)
3.ケンカ(性格の不一致・性の不一致等)
が多いと言われています。

1.どちらかの浮気の場合
自分が浮気をしたために別れてしまった場合、復縁を望むのは難しいでしょう。相手は裏切られたことにショックを受けて、まだ怒りがおさまっていない可能性が充分にあります。
しかし、逆を言えばそれだけ愛情が強かったからとも言えるでしょう。もしかしたら、まだ相手の中には愛情が残っているかもしれません。たとえ何と言われ様とも誠意をもって根気強く許しを請いましょう。そうすれば復縁の可能性もゼロではありません。

2.どちらかの心変り(他に好きな人が出来た等)
相手が他の人に惹かれてしまった場合、可能であればその相手を知ることが重要です。恋人がいながら他の異性に惹かれるということは、その人は自分に無い魅力を持った人ということです。どのような魅力がある人なのかを知ることができれば、自分との違いがはっきり見えてきます。自分にはない魅力を、それを上回るだけの努力をしてみましょう。相手にその人以上の魅力を自分に感じてもらうことが鍵となります。

3.ケンカ(性格の不一致・性の不一致等)
これはほぼ一時的な感情です。頭に血がのぼり冷静な判断ができない状態での突発的な別れである場合が多く、お互いに愛情が残っている可能性が非常に高いので、1~3の原因の中では一番復縁実現に近いでしょう。

・性格の不一致の場合・・・性格の不一致といえども最初はお互いの内面も含め好きになっているわけですから、じっくりと話し合うことで充分に歩み寄ることが出来るでしょう。ただ、お互いに冷静さを失っている状態ですので、ある程度の冷却期間は必要です。

・性の不一致の場合・・・男性も女性も一緒にいる期間が長くなるとお互いを異性として意識する気持ちが薄くなります。異性としての意識が薄くなることが、性の不一致への第一歩なのです。

付き合いが長いといえども、自分を磨くこと・異性として意識することを怠ってはいけません。
本当に性の不一致が別れる原因だったのであれば、まず最初の行為の時点で別れていることでしょう。

これはお互いの努力が必要ですが、まずは劣勢の立場にある自分が魅力的になることが最優先です。
異性として相手を意識させるほどに自分の魅力を引き出すなることができれば復縁の可能性はとても高くなります。

[補足]
性の不一致、性の悩み解決は男女の間ではとてもナイーブな問題です。
"心と体は別"と言う方も多いでしょう。しかし、私達人間は子孫を残す為、本能的に性行為を求めるものなのです。性の不一致により別れを選んでしまう男女がいるのも、この子孫を残さねばらないという本能が強く作用したものと考えられます。

性の不一致が別れの発端となってしまった場合、その関係を修復するにはまず何が重要か?
まず第一に自身が女性として相手の性を掻き立てる程の魅力を出さなくてはなりません。

相手の性を掻き立てる程の魅力…簡単に言うとフェロモンです。男性が女性に性的欲求を感じるのは女性フェロモンのせいだと言われています。
女性フェロモンは、女性ホルモン(エストロゲン)が多量に分泌されていることで発せられます。

女性ホルモン(エストロゲン)は、分泌されることによりバストやヒップに丸みがある女性らしい体つきを作るほか、美肌、美髪など、女性のキレイを応援してくれるもの。また、妊娠しやすい状態に心と身体を整えてくれる効果もあります。

別れてしまった彼にもう一度、女性としてみてほしい・女性として意識してほしいという方はまず、この女性ホルモン(エストロゲン)を分泌させる事を意識しましょう。

女性ホルモンの分泌を促す方法はいくつかありますが、てっとり早い方法はないかしら…と、お思いの方は下のようなフェロモン誘発グッズがお薦めです。このような香水などを使用するだけでも"彼を刺激したい"という意識が高まります。意識が高まることで女性ホルモン(エストロゲン)が活発に分泌されます。

【LC公式】リビドーロゼ
http://www.lovecosmetic.net





はじめに

復縁を実現するためには、いくつか必要なことがあります。
復縁が簡単ではないことは事実です。ですが、不可能ではありません。

復縁を望む90%以上が振られた方です。
振られた方は相手を忘れることができず、またやり直したいと願うのも無理はありません。しかし、振った方は既に自分の気持ちに区切りをつけています。納得した上で別れを告げていますので状況は劣勢です。
まずは自分の立場を理解しておきましょう。

復縁を実現するために・・・

どうしても忘れられない、どうしても諦められない
愛する人の心をもう一度取り戻すために今、できること。
別れてしまった恋人と復縁を実現する為に心得ておきたいことを復縁成就者のアドバイスよりまとめました。

必ず復縁が叶うというわけではありませんが、復縁成就者の経験談をもとに進んでいけば成功の確率はあがると思います。



最新記事


カテゴリ


プロフィール

lovepeople

Author:lovepeople
どうしても忘れられない、どうしても諦められない、もう一度そばにいさせてほしい。そんな復縁を願う人を応援します。別れてしまった恋人と復縁を実現する為に心得ておきたいこと。復縁成就者の経験談をもとにしたアドバイスまとめブログです。


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。