復縁を実現させるために
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5.冷静・温厚な態度を心がける

連絡を絶っている期間は、特に冷静でいることは難しいと思います。しかし、そこで取り乱したり感情的になってしまうと、相手はさらに離れていきます。
人は不安や焦りや悲しみが募るにつれ、感情がコントロールできなくなることがあります。
そんなときこそ冷静でいることが重要なのです。ささいなことで感情的になり怒ったり、冷静さを失って取り乱したりしなければ、相手には良い印象が残るでしょう。

感情的をコントロールする
相手のことが好きで仕方がなくとも、自分の感情をコントロールしなくてはなりません。ただ自分の気持ちを押し付けるだけでは、相手を追い詰めてしまい、また相手に対する配慮も欠けてしまいます。余計に相手の気持ちが離れ、復縁が遠のきます。

point
仮に、冷却期間中に我慢ができず、相手に連絡をしてしまった場合、以下のことは決してしてはいけません

1.何度も電話やメールをする
相手が電話に出なかったり、メールの返事をしなくとも、返事を催促するようなことはしてはいけません。それは相手を追い詰め、余計に悪い印象を与えます。

また、「電話に出る・メールの返事をする」これらjは相手の意思に委ねられるものです。強制できるものではありません。
電話に出るもメールの返事をするも相手の自由。電話に出て当たり前、返事がきて当たり前という考えは一切捨てましょう。

電話にでなかったり、メールの返事はこないということは、相手はまだあなたにさほど興味が無く、惹かれていないということなのです。
まずは相手が電話で話したくなる・メールの返事をしたくなるようになることから復縁の道が開けるのです。

2.相手に復縁したいことを伝える
あなたがどんなに復縁を願っていたとしても、相手はそうとは限りません。別れたということは、相手は今あなたに気持ちが無い状態なのです。
好きではない相手、ましてや一度は付き合って様々な原因によって別れた相手です。そんな相手に「好き好き」「復縁したい」「ずっと待ってる」などと言われたら相手は重く受け止めます。過敏な人ならば、それをストーカーと思ってしまうかもしれません。
あくまでも復縁を願う気持ちは自分の中だけに留めておいてください。先に気持ちを伝えてしまっては、いざ勝負という時に何の効果も無くなってしまいます。

■ワースト1ワード
「ずっと好きだから」「ずっと待ってる」
※この2つは特に男性には逆効果です。完全に拒絶される可能性が非常に高いです。

3.マイナス思考になる
相手がどんな反応をしてきても、マイナスに受け止めてはいけません。
相手の反応が鈍いのは当然のことなのですから。それよりも相手の反応や言葉に一喜一憂してしまうのは仕方が無いとして、ささいなことでマイナス思考になることはタブーです。
マイナス思考は何も良い結果を生みません。むしろそのマイナス思考のせいで悪い方向で進むことが多いです。どんな時でもポジティブ(前向き)でいることを心がけましょう。

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック




最新記事


カテゴリ


プロフィール

lovepeople

Author:lovepeople
どうしても忘れられない、どうしても諦められない、もう一度そばにいさせてほしい。そんな復縁を願う人を応援します。別れてしまった恋人と復縁を実現する為に心得ておきたいこと。復縁成就者の経験談をもとにしたアドバイスまとめブログです。


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。